FC2ブログ
2010年7月16日

今回は二回にわたって、春に訪れてきたアンダルシア地方のグラナダの「ロシ
オ巡礼祭り」を画像でご案内します。

2010年5月にグラナダを訪れた際に、予期せずして出会ったロシオ巡礼祭り。
後で調べてみたところ、世界的に有名な巡礼祭だそうだ。

毎年復活祭の50日後に、聖堂から運び出される「聖母像」を崇める
ために、セビリアから70キロほど離れた小さな村Almonteを目指して、
行くロシオ教団とでもいうのだろうか、その信者の巡礼団(Irmandado=
兄弟愛、組織などの意味。ポルトガル語では、フリーメーソンもIrmandado
を使う)の祭りだ。

アンダルシア地方の近県、セビリアやグラナダだけではなく、遠くマド
リッドからも巡礼団は、民族衣装を身に着け、馬や幌馬車、キャンピングカーに乗って何日もかけてこの村に集まってくる。
目的地はAlmonteから更に15キロほどの「ロシオ村」の聖堂である。

わたしたちはなにも知らないでたまたまグラナダを出発するこの巡礼団の
行列を見る幸運を得たのでした。

ロシオ1
花で美しく飾った幌馬車の行列には思わず目を見張りました。

ロシオ2
このように幌馬車の行列が果てしもなく続いて出発を待機しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

ロシオ3

ロシオ4
幌馬車やキャンピングカーで行くのは、この巡礼が同士、友愛団体の仲間同士、
歌い、踊り、祈りながらの旅で、往復、数日から一週間も続くからです。

ロシオ5

ロシオ6
ロシオ教団の信者たちはそれぞれの町の「聖母像」を担いで一路、ロシオ村を
目指します。写真はグラナダのロシオ聖母像と、巡礼行列のトップ。恐らく
町の名士たちでしょう。
ロシオ7

次回はロシオ巡礼祭りの服装といわれについてです。

ではでは、みなさま^^

関連記事
テーマ:スペイン
ジャンル:海外情報
コメント
綺麗な写真がたくさんの記事・・・
楽しく読ませて頂きました♪

幌馬車やキャンピングカーをなんとまあステキにデコレーションしてかわいらしいですね~。
せんす(ハンディ・ファン)のようなデコもありますね♪

数日から一週間の旅ですか O_o
いつか出くわしてみたいものです。

次回の巡礼祭の服装についての記事も楽しみにしています♪

2010/07/18(Sun) 05:18 | URL | ピパーナ | 【編集
キャンピング トラクター ハウス (p_-)
アンダルシア‥好い響きで御座います。
それに致しましても、素晴らしい遭遇で御座いました、ね。何時も乍らの好い御写真とトラクターが言わせません、です。皆さん、この日の為に仕事に勤しまれて‥怠け者は切なかろう(=_=)。

ところで、殿方連の出立は【フォーマル】の様で、そうでは無い?ズボンの裾が【カジュアル】裾のダブルは、昔、巡礼の道が【泥んこ】だった名残でしょう、か。

ブログでは御座いません、が、Webサイトの、あるクラブに入会して居ります。溜り溜った!ん百のアクセスやコメントのレス付けに“ヘロヘロ”で~~す。
2010/07/18(Sun) 22:55 | URL | がっぱ | 【編集
>ピパーナさん

巡礼のルートは決められていますから、旧街道ですね。
きっとほこりだらけになることでしょう。

ところで、こんな風に派手ではありませんが、ポルトガルにも
「ファティマ巡礼」があります。ご存知かな?
5月13日のファティマの日を目指して何日も歩いていきます。
ファティマについてから、願かけをしてロザリオを手に
バジリカまで膝で進むのですよ。
これは大変な苦痛でしょう。その様子はサンベント駅のアズレ
ージュにもその様子が描かれていたと思います。

もちろんファティマ巡礼はロシオ巡礼のような華やかさは全く
なく、杖をついてひたすらファティマを目指すものですが。
5月と10月に一塊になって歩いているグループはだいたい
その巡礼です。

>がっぱ殿

本当に幸運でした。
目指して行ったのはコルドバとアルハンブラ宮殿だったのですが、
大きな拾い物に出会った感じです^^

ん百とは大変な!
ぼちぼちとレス、なさいませ^^
当方はJapan Weekのメッセンジャーですから、今日などは
娘に「おっかさん、ひどい英語だねぇ」などど笑われながら、
恥かきすてて、処理しておりますv-8
なんとか通じればええのよん、Nativeじゃないんだ、なぁんて
居直っておりますv-290
さもなくば、とてもつとまりませんです。
2010/07/19(Mon) 08:13 | URL | spacesis | 【編集
ファティマ巡礼
そうですか、ファティマ巡礼でも列をなして歩いていくグループがいるんですね~。

ファティマは訪れたのですが、やはり背景をきちんと学んでおらずwただ単に、ここにローマ法王が来てミサかぁ・・・と思っただけで(恥) ^^;

へ~、巡礼の様子がサンベント駅に描かれていたんですね!
今度きちんと見てみます ^^

勉強になります ^^

2010/07/21(Wed) 00:37 | URL | ピパーナ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ