2010年7月30日

カーナヴィ

夫が6、7年ほど使ってきた車「Rover」を買い換えようとしたのは2年ほど
前。Roverを下取りしてもらい、新しい車を購入と思ったのですが、そのしば
らく前にRover社は消滅し、自分の愛車が二束三文の値段しかつかないのに
へそを曲げ、「乗り続けてやる!」と息巻いて、その時はまだ買って4年ほ
どのわたしの車を売り、新しいのに買い換えたのが去年。

しかし、夫、ついに愛車を諦めました。
「去年わたしのを買ったばかりなのに、よくお金があるわね(どっかに隠し
財産持っとるのかも。ウヒヒ)」とわたし。
「うん。ちょっとがんばったからね」
いずれにしろ、我が家はわたしも使うので2台の車が要るのです。

それで、今回の夫の新車、届いたときに正面に「H」の文字が見えたので、

わたし「おお!ホンダ?!」
夫  「よく見てみなはれ。Hが斜めになっとるでしょうが。
    ホンダではありません。Hyundaiです」
わたし 「な、なんだ・・・Hyundaiって、コ、コリアやん・・・
      Hを斜めにするなんて、ややこしいことだわ」

China, Koreaというと、著作権無視、餃子事件を初め、数々の事件で世間を
騒がせて来ましたから、何かと構えてしまうわたしで、ついそんな言葉を吐い
てしまいましたが、夫は結構気に入っている様子。


中でも今回初めて車にカーナヴィを取り付けたもので、運転しながら喜んで
遊んでおるのです。

さて、昨日のこと、

夕暮れ

こんな夕暮れの街を、といっても8時半も過ぎたころですが、年に3度ほど
定例の食事会を開く、夫の医者仲間たちと待ち合わせする、ポルトは隣の
港町Matosinhosのレストランへ向かったのです。

それまでは、時間がなくてカーナヴィの使い方を読んでいなかった夫、昨日は
いよいよ、カーナヴィに待ち合わせのレストランまで案内してもらうことに。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

「Agora vira a esquerda e logo a direita=左に曲がり、次は右に」(ポルトガ
ル語のアクセント記号は除いてある)と女性の声でナヴィゲーション。
ふむふむと思っていると、夫、やおら反対方向に曲がるではないか!

わたし「ちょ、ちょっと、あぁた」
夫   「うん。この道は知ってるから、こっちを行くのだ」
わたし「・・・・・・・・・」無言。

そうこうして走っているうちに混乱したナヴィはリカバーし、「Agora vira a
esquerda 」と再び指示をだすのだが、夫、ナヴィのいうことをきかん・・・・

「esquerda(左)言うてんのに、なんで右へ曲がるんよ!ほら、こっちだよと
矢印で表示してるじゃん~。」

リカバーを繰り返しても、ちっとも言うことを聞かない夫に、ナヴィは最後に
さじを投げたかリカバーできず表示しなくなりました(爆) 
もう、文句言う前に車の中で爆笑してしまったわたしでした。

日本でポルトガル語のナヴィ録音をしたことのあるモイケル娘、ただ一言。
「ナヴィの意味じゃいなん・・・」(笑)
ほんまにどないなっとんのよ、うちの人^^;

こんなんでナヴィをもちながら、迷って辿り着いたレストランを今日はご紹介
いたします。

レストランValentino

いっしゅん、イワシの炭焼きで街中が煙に満ちる「サン・ジュアン祭り」と見
間違えるような、この光景!(笑)
Matosinhosにあるレストラン「O Valentino」の店頭です。
レストランValentino3

こちらはテント席。
レストランValentino2

我らの人数は計8人。予約していたにも拘わらず、満席で席なしです。
わたしたち夫婦だけなら、「もういいや!別の河岸へ行こう」となるのですが、
誰も言い出さず、外で待たされること1時間半!(笑)
店内の席についたのが10時半でっせ!んもう~、待っている間にこの煙を
もろに浴び、髪も着てるものも魚の煙の匂い!

レストランValentino6
こうして始まった食事会、年配たちの写真で無粋ではありますがご勘弁。

メニュはアサリのワイン蒸しと「Rodovalho(pregadoとも言う)」という大き
なヒラメ類の魚。元の姿なしで残念。でも下のお頭からご推察あれ。
レストランValentino7

それに「Arroz do malandro」Arroz=米、malandro=悪いヤツとかイケナイ
ヤツなどの意味。名前の由来を知りたいものです^^
レストランValentino4

こちらはひらめのお頭。魚好きな人たちはかぶりついておりました。
レストランValentino8

お供のワインは、ドウロワインの「Portal」。強めの白ワンでしたがキリリと
冷えて口当たりよし。

長年の付き合いで気心の知れている仲間たちです、子どもたちが小さかった
頃の話、孫の話、みな、定年退職したもののまだ現役で働いているそれぞれ
の近況など、まぁ、にぎやかなテーブルだったこと!

食事が終わって引き上げた時は夜中の12時を回っていました。

それでか、今朝は胃が重い^^;

レストラン「O Valentino」はMatosinhosのドックの向かいにあります。
「O Valentino」で食べるからと言えばドック内に入れてもらえ駐車できます。
レストランでチケットをもらい、それを警備員に見せることになります。
コメント
望郷色の夕空
はめ込みのカーナビです、か。旦さんの右膝が見えとります、ね。既に、どこの車も大差は御座いません。超高級車は別モンです、けに。兎にも角にも、新車の匂いは!エエもんですぅ。

さて、露地での炭火焼!すぅんごい炭の量、ガリーニャ?フランゴにリングアードの兜焼きかな。それに、偉いスローシャッターや、支度に追われる兄チャンがブレて好い感じです。奥は、よく御見掛けします巨大ダストボックスです、かね。

テント席は常温‥味わい深いです。集合写真はブレとります、ぞ‥店員さんの撮影でしょう‥でしょねっ!皆さん、好い笑顔でしたのに、残念やわぁ。【飯粒】が、浮いた【チリメンジャコ】の様に見えます「イケない奴」は「冷やっこい雑炊」?兜焼きの頬と鎌は旨そうです。

と、言う訳で、何時も何時もの写真寸評で御座いました。件のレス付けも完了しまして、通常に戻り【世界ふれあい街歩き】を見まして、只今【全英リコー女子オープンゴルフ】を見て居ります。「寝ろ寝ろ」って側が煩いです。

追伸
意外と早く覚醒‥ヒラメの頭は「べたこい」ので、どう見立てても【兜】にゃならんと、思いつつ床に就きました。今日も、快晴です。飯を掻き込んで、一仕事します。

spacesisさんも、気張り過ぎませぬ様“ぼちぼち”お遣り下さいませ‥「お前もなっ」って‥恐れ入ります。
2010/07/31(Sat) 01:55 | URL | がっぱ | 【編集
おいしそう!
こんにちはー!またしてもすてきなレストラン!マトシニョスの外でのグリルレストラン、探していたのです。もう、絶対いきます!すてきな情報をまたまたありがとうございます。

海水の件、そうなんですか。いつも冷たいのですね。泳ぐにはFaroとか行った方が良さそうですね。ただ、今込んでいるでしょうね。。。

私たちのイギリスへの帰国が近づいてきたのですが、申し訳ないのですが、Spacesisさんに質問があります。ここからイギリスまでたくさんの荷物(引っ越し。家具なしで身の回りのものだけですが)を送るとしたら、郵便が一番でしょうか。コンテナで送るほどはないですし。。。長年ここにお住まいのSpacesisさんならベストな方法をご存知かも、と思ったので、質問させて頂きました。何かアドバイスをいただけますとうれしく思います。お忙しい中、すみません。

イギリスに戻ったらポルト(と、ポルトガル全体)が懐かしくて仕方がないと思います。こちらにたくさんお邪魔して、写真などを楽しませて頂きたいと思っています。

あ、私はブログを持ってないんです。いつかはじめたときはぜひリンクさせて頂きたいです!
2010/07/31(Sat) 20:43 | URL | ルチア | 【編集
Boa tarde、再び、です ^^
arroz do marandroの名前の由来、かなり気になりますw
私も知りたいです!
ひらめも美味しそう!
私もかぶりつきますね、こんな美味しそうな炭火焼ひらめを目の前にしたら ^^

しかしこちらで斜めH社の車、かなり人気あるのですがなぜでしょう???
私の旦那も一時期乗っていたこともあったらしく、それもけっこうお気に入りだったようです ^^;
2010/08/01(Sun) 03:10 | URL | ピパーナ | 【編集
Baby you can't drive my car. Because it isn't automatic.
車と言えば日本ではエコカー減税がそろそろ終わりそうなので
また自動車メーカーはどうやって売るか頭の痛いところみたいでありますねー。

あっしも軽ですが日産の車を購入しました(^^)
カーナビどころか、ラジオすら付けていません。
しかもオートマじゃなくてマニュアルであります。
勝手なタイミングでギアが変わるのが我慢ならんのです(^^)

カーナビ使っていると方向感覚が鈍くなっていくような
そんな気がするのですがどうなんでしょう。
何か見えないものに自分の行動を決められてしまっているようで
なんとなーく、嫌な感じがするのは歳をとったせいでしょうか(^^)

どんどん偏屈親父になっていくような予感がしつつ、
ヒラメおいしそうでいいですなー。
うちは昨日は北海道のしゃけでした。
ではでは(^^)
2010/08/02(Mon) 05:34 | URL | 松浦(ぎたれれ) | 【編集
>がっぱどの

はい。店員さんが「全員写真、撮ってあげるよ」との申し出でした。
そりゃそのはず。この8人グループで落としたお金、後で聞いて、
ウォ!だったのですw ぶれていたのは少々残念でしたが、ま、
年配連中ですしね、これでうまくごまかせて丁度いいかも(笑)

日本のカーナビははめこみではない?
夫は当分遊ぶこと
でしょうが、わたしにはちょっとうるさいかな?(笑)

がっぱ殿、画像をしっかりみていただき、ありがとうございます。
夜間の撮影はなかなかうまくとれませんです^^;

>ルチアさん

泳ぐにはポルトを北上したスペイン海岸部もいけますよ。
勿論ポルトガルを南下、アルガルブ地方もいいですが、今からでは
宿が難しいと思います。お帰りになる前にポルトガルのアレンテー
ジュ地方訪問ができたらいいですね。北部とは違った雰囲気ですよ。

あ、それと、記事のレストランですが、お値段、結構しました。
ワイン、前菜のAmeijoa(アメイジョア)から始まって
デザート、コーヒーまでで一人当たり37ユーロほどでした。
ご参考までに^^

ところで引越し荷物ですが、コンテナで送るほどではないにしても
身の回りのものは意外とあるかと思います。
郵便局からだと今は船便がなかったように思います。
残念ながらわたしは自分が5キロ以上の荷物を送ったことがないので
よくわからないのですが、わたしが時々ポルトガルの紹介で拙文を
載せている日通系の小冊子のポルトガルページに日通さんのポルト
支店がありますので、一度電話Faxでお問い合わせしてみるのは
いかがでしょうか。

Tel:22-947-9500(担当Mr. Rui Morna)
Fax:+351 22-941-6791
英語可とあります。

また、日本語での問い合わせはスペインマドリッド支店になります。
Tel:+34-91-748-0858
Fax:+34-91-748-0850

あまりお役に立てなくてすみません^^;

>ピパーナさん

人気があるのは、ひとつには日本車が高いから!(笑)

わたしなどはどうしても隣国の生産物は斜めから見てしまい
がちで夫とときどきそれで口角泡とばしでっせ(笑)

リスボン、ご苦労様でした。まぁ、こちらのお役所しごとは
一時が万事そんなものとお覚悟あれ。しかし、なにやらイギ
リスの方からも似たような話を耳にしたりしますよん(笑)

あ、ついでに、水曜日、夫同行可能性多々(笑)
今週から夏休みなんでしたっけ、彼^^;


>ぎたれれ君

お久しぶり!
偏屈になるのは大いによろし^^
そういう人たちが大事なところで世の中に歯止めを
かけるのだとわたしは思ってます。
軽の写真、ブログで既に見ましたヨン。

ポルトガルの車はほとんどマニュアルです。
よってわたしもそう。オートマは乗ったことがなく、
どういうのかちょっと想像がつかない^^;
カーナビもわたしは要らんわ。夫など指示に従わないんだから
あったって同じじゃんね(爆)

ラジオもつけません。たまにCDはかけますが、車内は
音なしで走るのが好きです。

教室、どないな?^^
なみちゃんがそのうち遊びにいくかもよw
2010/08/02(Mon) 16:53 | URL | spacesis | 【編集
Boa tarde!
そうですね~、私もいくつかの国の物は斜めから見ますので旦那と、「いやちがう!」「こっちのほうが!!!」などと同じようにやっていますw

おおお!!!5日のフランセジーニャは旦那様もジョインされるのですね!
良かったです~、本当に楽しみです ^^
2010/08/02(Mon) 23:47 | URL | ピパーナ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村