FC2ブログ
2010年8月29日 

galo
同じニワトリ(galo=ガロ)ですが、こちらは「真実の証」の象徴です。
下記の話題のお人とはエラい違いです^^;
ガロの言われについてはこちらでどうぞ。

この数日、ウエブ新聞を読みながらパソコン画面に向かい、朝っぱらから思わ
ず口をついて出る言葉が、「やってることがバッカだね、まったく」です。

ああだこうだと悪口まがいの批判をブログに綴ると、自分の品位も落としかね
ないので、ずっと控えてきたのですが、あまりのひどさについ取り上げてしま
いました。
起きたばかりの夫が毎回後ろから覗き込んでは、「またひとりで文句言ってる」
と笑っておるこの頃ですが、お笑いどころじゃあれへんよ、ほんま。なんなん
だ、この民主党って。民主政権の政治取り組み姿勢には中学校の生徒会じゃあ
るまいしと思っていたのが、これでは小学生の学級会に格下げではないか。

その学級会並の民主党首選の小沢氏出馬には鳩山氏が変に絡んでおり、
もう政界には出まへんと言ってたのではなかったのか~。

鳩○はニワトリかーたった3歩で過去を忘れる

いえいえ、わたしが言うんではありませんて。とあるブログの見出しで(上記
クリック)、思わずうまいこと言うやん!と、はしたなくも喜び、近頃政治に
興味を示し始めたモイケル娘にこの話をしましたら、間髪を入れず、

「ぎゃははは。ぽっぽっぽ、じゃなくてコッコッコ、かw」

お、おいと思いながら突っ込みのうまいのに思わず笑ってしまった低俗
親子でございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

人様のことを、ましてや、わたしは選ばなかったけれども、国民の多数決に
よって曲がりなりにも選出された元・元首をこのように笑いネタにするなど、
わたしとしてもいかがなものかと思いもすれど、この人たち、やってることが、
こりゃ、あまりにもひどすぎますって。
なんなんでしょか、こりゃ↓(青字はわたしのつっこみ)

「小沢さんは政権交代を導き、私を首相へと導いた。その恩に対して恩返し
するべきだ」by鳩、いや、コッコ (完全に国政私物化。)

「私の一存で小沢さんに民主党に入って頂いた。その経緯からして、私として
応援すると、それが大義であると」by鳩、いや、コッコ
(今までの支離滅裂発言からして、大儀ってあんさんにありますのん?大儀て
「人として守るべき道義」ですぞ。あんたにだけは言われたくない・・・)


小沢さん支持に変更した理由として今度は「この数か月の菅さんの政策には
『友愛』が含まれてない」by鳩 いや、コッコ
(友愛て、①日本国内に住む外国人の、その国許にいる子どもにも支給される
制度の子供手当て、②外国人学校、特に今進められつつある朝鮮学校の授業
料無料化。これらは偏った「友愛」そのものではないのん?日本人子弟が通う、
日本の学校授業カリキュラムにそった補習校の講師一人当たりの補助金151
ユーロ(15000円ちょっと。子供手当てより安い)を躊躇しないで削減
するわ、日本人学校にはその無料化は適用されないわでは、その友愛とやらは、
日本人のためといえるのか?そういうのは友愛とは言わず、あんさんがお受け
になってきた偏愛というヤツです。)


わたしも辞めますが、小沢幹事長にも辞めていただきます。クリーンな民主党に
もどしましょう、もう政界からは退いて農業を、と言って辞任したのはたったの
3ヶ月前です。もうほんとに、たった3歩で、いや3ヶ月で自分の言ったことを
忘れてしまうとはお見それいたしました。

あまりにも節度を欠いたコッコには、もう開いた口もふさがりません。
「投票用紙届いたら『バカ』と書く。民主党は何考えとんのや!」と、これは
党首選挙権を持つ党員のことばですよ。
こうして綴るのもなんともやるせない思いが募るだけで、これが日本のトップ
かとひどく落ち込んでおります。

もうひとつ、あれっ?と、この間思った新聞記事。

民主党の党員・サポーターに国籍要件はなく、在日外国人もOK

これはおかしくないのかなぁ・・・・この党員やサポーターは党首選挙に参加
できるのでしょ?それで、党首、つまり首相が決まるわけでしょ?おかしいで
すよ。することなすこと、ですから「バッカじゃないの」とつい言ってしまう
のでありますが、こうしてツラツラ綴っても一向に胸がスッキリしないのは、
いったい日本丸、どこへ舵をとられて行くのかと大きな不安を感じずにいられ
ないからですが。

今日はこんな愚痴にお付き合いさせてしまい、ご勘弁ください。

お口直しにもならないでしょうが、東京息子のぬいぐるみ、齢25歳、
「Claudio=クラウディウ」に寄り添って平和をむさぼるペト君をば。

peto
黒猫ペトよ、こうやって安らげるのもわたしたち親亀がまがりなりにも養って
いるからであるぞ。親亀(お国)こけたら、みなこけるのでありますれば。

縫いぐるみ「Claudio」についての面白エピソードはこちらにて↓
        ポルトガルよもやま話「帰ってきたクラウディウ
関連記事
コメント
我が家でも!?
『友愛が感じられない~云々!』には、笑いを通り越して「馬鹿か!?」と夫婦ではもっちゃいました。
そして、『国民の期待に応えて~云々!』と張り切っておりやす。
誰も期待していないのにネ!
つい昔、日本の政治を外国で「幼なく成長過程!」とこき下ろした事がありました。
が、成長は止まったままのようで!?
経済界の重鎮もチクリと批判してましたな。
クーデターが絶対起きない日本。
この先ほんまどうなっちゃうのでしょうか?
2010/08/29(Sun) 18:12 | URL | お仕事終了ちゅう! | 【編集
確かに昨年、あれだけの国民の支持を得て、勝ち取った政権、あれは腐敗した自民党からの変化を期待した国民の意思。それをあっという間に裏切り、これだけのことをやってのけてくれました。

25年前の自民党から社会党へ移行した時に似ていますね。選挙前の政策など、全然実行できずに、与党となった事で浮き足立って、結局は自民党に戻る訳ですから。。。。
今の時代、どこの国も政治がかなりお粗末です。
問題は何処にでもありますが、今の日本の状態は、昔の”お金持ち日本”ではなく、国家赤字に悩む第二のギリシャになりつつある窮迫した事態。そこへ海外在住の外人の子供手当やら朝鮮学校無料化、韓国への戦後対処など、まずは自国を救済が先決だろう、と色々と同意できない点が多くあります。やっぱり、政権を取る器ではないのでしょう。。といっても、代わりになるような人もおりませんし、この先、一体どうなるのやら。。。
2010/08/29(Sun) 19:20 | URL | つなみ | 【編集
>ちゅうさん

重鎮さん、チクリじゃ「蛙の面に何とか」ですって。
阿部、麻生時代には箸の上げ下ろしまでガンガン叩きのめして
いたのに、メディアもなんでしょ、このザマ。

遥かなるポ国にいて、焦燥感が募るばかりのこのごろですわ。
ちゅうさん、なんとかせ~~(笑)

>つなみさん

自民党もだらしないのですが、少なくともこんな体たらくには
ならなかったでしょう。党の責任は勿論免れませんが
ある意味、つぶしたのはメディアだと思います。
何もしないのに悪法だけはジャンジャン
通そうとしている現政権には
最初からこうなるのが目に見えていましたが、こと既に遅し。

ここまでくると、もう誰がしても同じで、壊れて再出発を待つしか
ないのでしょうか・・・

朝鮮学校無料化は海外の日本人学校関係者など、
まともな人たちも騒いできたようで、今回は一時棚上げになったようですよ。

いったい現政権の進める対策の予算とやらはどこから出てくると
いうのでしょうね、まったく。

ああ、いけないいけない!どんどん愚痴が出て参ります(笑)

コメントをありがとうございます。
2010/08/31(Tue) 03:12 | URL | spacesis | 【編集
戻りました ^^
小旅行から戻ってまいりました!
我が家(日本の)もいつも文句を言っていましたw
私は、もう日本の政治家・政府には何も言うことがございませんwww

国民をあきらめさせる政治家さん達、危機感を覚えてほしいですね・・・

最後の写真、お口直しどころかしっかり癒されました ^^
2010/09/01(Wed) 10:56 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

お帰りなさい^^

ドウロ渓谷へいってきたのですね。
一昨年、時期を逃してしまったわたしたちですが、昨年、取材がてら
レグアからSLに乗ってきました。記事がどこかに載っています^^
すすだらけになって帰ってきましたが、情緒あってよかったですよ。

是非一度おでかけを!
2010/09/03(Fri) 02:54 | URL | spacesis | 【編集
えええ!!!
SL乗ってこられたんですか!
うう、うらやましいです~!!!

私達も乗りたいです!今年は限定期間10月初旬までらしいんですが、あの距離であの値段はかなりお高く、また旦那と要相談ですw

でも絶対乗ってみたい!
ススだらけになりた~いw
2010/09/03(Fri) 09:28 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

ドウロ渓谷のSLの旅は、毎年5月の最終土曜日から
10月の第1土曜日くらいが機関です。

夏はすすで真っ黒になる上に暑さもくわわるので、
春先、秋口がいいかもよ。

下記にわたしの記事が3回にわたってありますので、
よかったらどうぞ~~^^




http://www.geocities.jp/spacesis_porto/html/out-of-porto09/SL-regua.htm
2010/09/04(Sat) 16:15 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ