2010年9月4日 

azulejo
★ポルト百景:街の店頭で見かけたアズレージュ。

前回の記事で、補習校時代に時折わたしが子供たちにした自分の昔話の
リンクをうっかりし忘れておりました。下記でそのエピソードが読めます。

梅の木に登りターザンの真似をして落っこちて腕の骨を折った話
水と間違って日本酒を飲んで急性アルコール中毒で死にそうになった話
テレビのない時代、夕方のNHK連続ラジオ放送に夢中になった話
よかったらどうぞ、お立ち寄りください。

さて、9月に入るや、Japan Weekの手伝い仕事は俄然忙しくなり、土曜日の
日本語教室も今日から新学期スタートです。

よし!と気合を入れ、近くのメトロ駅に車を置きダウンタウンへ向かいました。
我が土曜日日本語教室は、ポルト市庁舎近くにある東京息子の友人・画家で
あるジェスパー君のスタジオの一室を借りています。

1ヶ月半の夏休みを終え久しぶりにビルの表ドアに鍵を差し入れ、二階のスタ
ジオへと階段を上り、ドアを開きますると・・・あれれぇ、廊下のあっちに
ポイ、こっちにポイと靴が放り投げて置いてあります。

スタジオは4部屋あり、大広間はいつも画架や床に作成中の色々な作品が
見かけられ、時々、ジェスパー君の友人などが、着の身着のままで寝ていたり
します。なんちゅう教室かとお思いでしょうが、ま、若い人たちのことです、
日本語授業が始まりますと、教室のドアを閉めていても、結構にぎやかになり
ますので、そのうち彼らは起きだして、授業が終わってみるともういなくなっ
ているのが定番です。

しかし、今朝はその着の身着のままが見えない。
むむ?と思い、ジェスパー君の部屋の方に行ってみますと、ドアを開けっ放し
でグースカ寝こけておりますようで。これはよくあることなのです。

えー!spacesisさん、若い男の子の寝室をのぞくんですかぁ?と思ってるそこ
のあなた!覗くんでないんですってば!開いてるドアを彼がにぎやかな授業で
目覚めないようにと、室内から目を背けてドアを閉めるだけです~(笑)

それに、なんちゅうことはない、ジェスパー君は息子の幼稚園時代来の友達で、
わたしからすると子供みたいなものですわw ご心配なさるなw

でですね、肝心の教室のドアを開けてびっくり玉手箱!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

きょ、教室の態をなしとらん!机も椅子も部屋の隅に積み重ねられ、床いっ
ぱいには彼の大きな作品が置かれておりますんです^^;

あちゃ~~、こりゃ授業はできんわい。
と思った矢先に、いつもは少し送れてくる生徒が、今日は一番乗りでやって
きました(笑)

全員揃ったところで、仕様がない、今日は授業なし。せっかく新しい生徒が
一人編入したことだし、カフェで習った「自己紹介」を復習しましょう、と
相成り全員近くのカフェへ。

自己紹介後、しばらくは世間話をしていたのですが、結局カフェで授業開始
です(笑)

第13課、今日は「~がほしいです」「~したいです」の文型を勉強し用意し
てきた宿題もバッチリ手渡して終了。
カフェで授業をしたのは初めてでした(笑)

そうしてみたら、日本に住む東京息子が週に一度の割で、喫茶店で英語の
授業をしていると聞いている。なるほどなぁ、こんな感じになるんか、と思っ
た次第です。しかし、長年の習慣で、黒板がないと、立って教室をチビ熊の
ごとくウロウロ動き回らないと、どうもわたしは授業をしたという実感が
わかない。

近頃はパワーポイントを使ってスクリーンに映しての授業も多い中、ホワイト
ボードは気にくわん、やはり黒板でないといやだ、スクリーンを使うよりも直
接自分が黒板に文字を書いたり、手、口、足まで使って身振り手振りのパフォ
ーマンス説明を好みます。

新しいものだけが「ええ」のではないのだ、と頑固に古臭い授業に固執して
いるアナクロ人間です(笑)

そのアナクロ人間、今日はカフェレッスンの後、そのままかつての職場、土曜
日の補習校まで顔出しに車を飛ばしました。

補習校授業終了後、久しぶりに講師のお二人で立ち話です。
前回の記事にも出てきた、この9月からイギリスで勉強することになったY君
や懐かしい卒業生の話やらをしていたのですが、去年、わたしと交代で入った
S先生は卒業生をあまりご存じない。

ところが、
「直接本人と話したことはありませんが、モイケルさんのハンコのスピーチを
学芸会で聞いたことがあり、あれは今でも覚えています」とおっしゃる。

んまぁ~!あれは、おもしろかったわねぇ、と話が盛り上がったわけですが、
モイケル娘よ、あんたは外見より内面の「個性的な生徒」だったとのことで
ありましたよ^^

モイケル娘の「ハンコのスピーチ」はもうご存知の方もおいででしょうが、
新しい読者さんには、こちらへご案内申します。
本人のイラスト入りです^^どうぞお楽しみください。

そのハンコ社会で現在もがいているモイケル娘ではありますが(笑)

今日も読んでいただき、ありがとうございます^^
コメント
こんばんは♪
たまにはカフェでのレッスンもいいんやないですか? ^^

いやぁ、モイケル娘ちゃんのハンコスピーチ、聞いてみたかったです!
説明図には大ウケでしたwww

親バカやないですよ、つっこみどころしっかりとらえていて、おもしろい! ^^
2010/09/05(Sun) 10:05 | URL | ピパーナ | 【編集
エピ案内 ^^
載せて頂きありがとうございます♪

お酒のお話しが一番私好きですw
アサヒの歌姫って O_o
これもまた気になりますw

「赤胴鈴之助」、夕焼けの詩を思い出しました ^^
2010/09/05(Sun) 10:10 | URL | ピパーナ | 【編集
>ピパーナさん

きっと忙しいであろうところを、拙いエッセイを読んでいただき、
ありがとうございます^^
「夕焼けの詩」、Japan Weekも終わる頃になりそうで
ちょうどいいです。楽しみにしています。

アサヒの話は7年ほど前に、ダーッと書き綴った思い出話ですが、
誤字、脱字が多く目立ち(笑)、20数編のエッセイを
目下再編集中ですが、書き直したものを数編すでに載せています。
ギャラリーもあります。

今でも時々コンタクトがある、古い古い昔の仲間との
忘れられない話を、ボケないうちにと綴りました^^;
興味あらば、こちらへどぞ。

http://www.geocities.jp/spacesis_pt/html/beerhouse/beerhouse-top.htm
2010/09/06(Mon) 02:45 | URL | spacesis | 【編集
ボア・ノイトゥ ^^
忙しい忙しいとそれを理由にポル語勉強から遠ざかっておりますw

へ~! spacesisさん、アサヒシンガーだったんですね!!

そしてお綺麗なこと ^^

この頃から著名な方々をお知り合いだったり、素晴らしい人生、素晴らしい仲間達、素晴らしい旦那様との出会いのことをこうやって写真エッセイとして残しておくのは良いアイディアですね ^^

古い楽譜、そして音楽も挿入されていて、ほんまに素敵です ^^

しかも!!!
京都府伏見区に婚姻届を提出されたんですか?!
私の母の出身地、私が4歳くらいまで育った場所です ^^

旦那様とお二人いつまでも仲良く ^^
2010/09/07(Tue) 09:02 | URL | ピパーナ | 【編集
薪釜でレイタオンの丸焼き
遅れ馳せ乍ら。

アズレージュの薪釜、本来は野外に設けたモンなです、かね。丸焼きは、イベリア半島名物「焚き物」にも凝ります、ね。

愛車を乗り捨てられる所は[POIO]ポーィオ?ポーヨ?って読みます、か?脇に大きな墓地のある所。あっこの「南口」は、屋根が無く、エスカレーターが剥き出しでした、が、現在は、どうなんでしょう、ね。はたまた、階段とエレベーターのある「北口」や、如何に。

土曜日『日本語教室』は「アリアードス」駅下車、何度か、御紹介頂いた「カフェ・ゲァラニ」を正面に見て右折、市電線路沿いに「アルマダ通り」を渡る。右角に「工具屋」前方に見える赤いポストの前、辺りが、御教室かと?。隣りには「マリン・ヘイロウ」違うか!『昼飯と晩飯』とか?書いてあり、オープンカフェも遣っていて、サーフボードも扱っているのか、な。『カフェ授業』は大通りを挟んだ向かいのカフェテリアでした、か。アハッ!久し振りに『ポルト』を歩いて見ました。長々と失礼を致しました。
2010/09/08(Wed) 21:21 | URL | がっぱ | 【編集
>ピパーナさん

多忙でポルトガル語勉強から遠ざかってるのはわたしも同様^^;
ちゃんと取り組みができるのは来年からですね。

ピパーナさん、褒め殺しやねぇ(笑)

あれだけを読んだら素晴らしい人生を送ってきたように
みえるっしょ? アレが全部じゃないんですってばw
肝心のしんどかった部分は綴っとりまへんのですw
ま、苦労も過ぎてしまえば懐かしいものですが、記録したくない
苦労もあるしなぁv-8

しかし、ピパーナさんが伏見区出身とはこれまた奇遇。
伏見区には一時住んでいました。今から40年ほども昔です。
う~~ん、どっかでピパーナさんのお母さんとすれ違ってたかも
しれませんね。

>がっぱ殿

よく知ってござります!
POIOではなくてPOLOですね。性格には
POLO UNIVERSITARIOです。

そうなんです、南口、エスカレーターで上ると、冬の雨風の
ひどいときなんか、吹き飛ばされそうになります^^;

教室の通りは小さな古家具さんが軒を並べています。
カフェ授業は落ち着かなくてどうもいけません。
今週から本格的に授業が始まります!
早く日本語一辺倒の毎日にもどりたく候。
英語もポルトガル語もシンドくござ候(笑)
2010/09/08(Wed) 21:59 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村