FC2ブログ
2010年9月23日

朝焼け
わたしが住むペドローソスの朝焼け空

わたしは外出を要する用事は、できるものならその日の午前中に済ませて
しまいたい性分だ。なぜだか知らないが、午後からは家にいたいのである。

家にいるといっても、自宅で毎日、日本語授業があるわけだから、「だれ
それはどこどこまで学習して、この漢字は習ってるから今回はここから」とか、
「この人はここがどうもよく分かっていないようだからもう一度復習の練習問
題を作成しよう」とかで、まったりしてることはあまりない。

だから、夕暮れ時にポルトの街を歩くのは珍しいのですが、この数ヶ月の
Japan Week手伝い仕事は、こちらの都合に合わせてはおられず、アポイン
トで午後に出かけることも時々ある。

下の写真は先週のそんな日の、クリスタル公園内にあるアルメイダ・ガレッ
テ市立図書館との会合を終えての帰リ道、遠回りにはなるが、車で混雑する
ダウンタウンを避けて、公園の裏にあたるドウロ川河口に出たところである。

Ponte-Arrabida

ポルトとリズボンを結ぶ高速道路につながる「Ponte de Arrabida」ことアラビ
ダ橋が午後の終わりの日を受けて、白く輝く光を流す河口に下にする姿が
美しくて、思わず車を停車し、逆光に苦しみながら撮影してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

朝焼けの清々しい美しさと違い、夕暮れは過去を反映して郷愁に誘い込むよう
などこか物哀しい美しさをわたしは感じて、つい何度でも夕暮れ時の同じよう
な写真をとってしまうのですが、みなさまはいかに?
 
夕暮れ
トップの写真とは反体方向の夕暮れ時の西の空。

さて、この2週間ほどはめまぐるしい数のメールに終われ、明日からの一週間、
国際親善協会のスタッフをポルトに迎えてJapan Weekもいよいよ最後の詰めの
打ち合わせ会議です。アカンタレなところがあるわたしは、逃げ出したい気持
ちをかろうじて押さえ、おだてられて「木にのぼるブタ」の心地で、いざ、参り
ますれば!

で、こんなときに悠長にブログ日記など書いてていいものか?
よ、よくありませんて(笑)
ですがですが!昨日の午後からネットがつながらないのです、あっはっは。
それで原稿を書いているのであります。

この数日の多情報で、よくもない頭が混乱を来たすと神は見たり!
で、これ以上のメールを目にしなくてもよろしいとでもいうのでしょうかw

打ち合わせ書類に落ち着いて目を通す時間をいただけたようで、この日記の
更新も今日になるか明日になるか、はたまたあさってか。神のみぞ知る。

と大きく構えたいところではありますがそれでは困るんですよね、ったく・・・

なんでつながれへんねん

ということで、みなさま、今日はそれではまた明日!

P.S.記事がアップできたということは、ネットがつながったといことでして

関連記事
コメント
Visa
アラビダ橋の写真キラキラ光る川面がとても綺麗ですね。今年はビザ申請でパスポートが長~い間手元になかったためキラキラ光るポルトの夏をおとづれる事はできませんでしたが今日、5ヶ月と10日を待ってパスポートが届きました~。10年ビザです。(1年後には永住権申請権利取得可能)Japan weekに間に合いました~。パスポートが戻ってくる前にお安いのがあったので飛行機チケット買ってしまいましたが。1週間の滞在。久しぶりに旦那家族に息子を披露できます。このイベントも然り、行きたいところは山ほどあるのですがポルトガルの家族愛。あまり出かけていたらお叱り受けるのは目に見えてます。あ、でもJapanweekは行きます。本番まで後少し。楽しんでがんばってくださいね。
2010/09/25(Sat) 07:02 | URL | Chikako | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/26(Sun) 00:39 |  |  | 【編集
Boa noite ^^
タイミングよろしく私もちょうど橋の話をアップしたんですよ ^^
見惚れますよね~、夕暮れ時は♪

私達夫婦は、夜おそーくまでオタク活動をしておりますのでw、出かけるのは大体夕暮れ時ですw
いつか朝焼けもチャレンジしてみないと ^^;
2010/09/26(Sun) 08:36 | URL | ピパーナ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/26(Sun) 13:35 |  |  | 【編集
>ピパーナさん

ちょっと覗きましたよ、橋の記事。
かなり前になりますが、わたしもシリーズで橋を取り上げ、
まだ三つほどしか記事を書いておらず、そのままです。

JWが終わったら再びとりかかるつもですが、
橋も調べてみると
色々な歴史をまなぶことができて面白いですね。
2010/09/28(Tue) 18:01 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ