FC2ブログ
2019年1月4日

新年 明けましておめでとうございます。
今年も拙ブログにお付き合いくださいますよう よろしくお願いいたします。

朝、ベッドから起き上がると、きりっとした寒さを皮膚に感じる日本の冬。懐かしい感覚です。
昨日3日は、所沢にある新明社の神社に初詣して来ました。

妹夫婦と散歩がてら何度か訪れた時には、閑散としていた神社も、昨日は初詣の人でにぎわい、参拝の列ができていました。
甘酒、焼き芋の無料サービスがあり、寒い中、列に並んで参拝した後の甘酒は体を温めてくれます。車で来たことをうっかり忘れた義弟が甘酒に一口口をつけてしまい、「あ、いけない!運転するんだった!」(笑)

今年は年女のわたし、破魔矢を買ってみました。考えると、神社、お寺参りは帰国ごとにしているものの、わたしにとって初詣は初めてだということに気が付きました。大阪で一人暮らしをしていた時分、よく京都へ行きあちこちの社寺を訪れたものの、それはお参りではなく観光、散歩もどきで、いい加減なものでした。盆正月にも帰郷するでもなく、古くからの2大伝統行事をどこか拗ねた目で捉えていた若かった時代を少し恥入っています。

祖国を長年離れて、伝統文化を維持していくことの素晴らしさを認識するようになりました。もう一度、日本の正月を、という我が思いは、維持してきたことの日本人の稀有な思いを少し知ることができたからでしょうか。

明日は、再びポルトへ帰りますが、今年のわたしの目標は、「歩くぞ!働くぞ!」なんです
歩かなければ体力つかず、働かずんば帰国あたわず、であります。

では、みなさまにとってよい1年になりますよう!
次回はポルトから発信いたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
2018年12月28日

我が東京息子は只今ガールフレンドの母国フィリピン訪問中で、昨日は26日が仕事納めだったモイケル娘と池袋で昼食をとりました。その後、映画に誘いました。

ポルトで夫を誘ったところ、あまり興味を示さなかったので、では、一人で見に行こうと思いつつも、結局時間を作れずに日本へ来たのですが、調べてみると東京でまだ上映中。

題して「Bohemian Rhapsody」。ヒット曲を織りこんだロックバンドQueenのフレディ・マーキュリーの半生を語る映画でした。

fredy

fredy、Queenの、フレディのファンという訳ではありませんが、彼の、彼らの音楽には年代の枠を外れて惹きつけるものがあると思います。映画館は老若男女、満席でした。今朝、早朝に目が覚めて後、もう一度眠ろうと試みるわたしの頭の中は、チャリティーショー「ライブエイド」のラストシーンで歌われた名曲6曲がぐるぐる繰り返され、眠りに落ちるのに苦労しました。

まるで彗星のようにこの地球を過ぎ去って行った彼の生き方に少し心を揺さぶられたのでした。久しぶりにちょっといい映画を見たな、と感じています。

本日はこれにて。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
2018年12月23日

帰国するけど、今回は関東を動かない。みちべぇ、東京まで出てくる?なんて堺の親友に冗談のメッセージを送ったら、「行く!」との返事があり、驚いたのでした。

「19日に行きたいけどどう?」には、が~んなのでありました。あ、あんね、わたし18日に羽田に着くのよん。時差ボケ真っ最中だよ。せめて、翌々日にして~、と言うことで、帰国翌々日の20日には、我が親友と三越銀座12階のレストランで会うために、時差ボケをお供にでかけたのでした。

つい数年前までのフルエネルギーで行動していたわたしがそのままイメージにあったのだろうな、と苦笑。

ところが、約束時間になっても彼女は現れない。東京を殆ど知らない友ゆえに、たどり着くに間違いがないであろうと三越銀座を選んだのである。大丈夫、来られる?!聞くと「日本語通じるから大丈夫~」とのたもうていたに、待ち合わせ時間を30分も過ぎるとさすがに、はてな?と心配になってきました。

こういう時のケータイはほんとに便利。昨夜、帰国用に借りてある日本のケータイをチェックしたところ、「残高確認1400」とあり、前回プリペイしたのがまだ1400円も残ってたので、呼び出しそうとケータイを出した。すると、「ただ今残高0です」と言う。 ってことは、1400はひょっとして、残高確認の番号? えーーー!

こりゃ大変。我がスマホは日本では妹宅を除いてはほとんど使わないのである。どうする?

予約を入れてあるレストランへ入り、予約時間を延ばしてもらい、これこれしかじかで待ち合わせ相手に連絡がつかないのだと説明すると、お店のケータイを使わせてくれました。

みちべぇ、応答なし。彼女に連絡するために何度もお店のケータイを借りるのは申し訳ないので、「レストランでもう待ってるよ」と息子に頼んでコンタクトしてもらおうとしたのだが、息子も応答なし。そうだろな、だって知らない電話番号だもの・・・

ちょうどモイケル娘の職場の昼休み時間に入ったところで、今度は彼女に電話してみました。予約はモイケルに頼んだので、この電話に見覚えがあるはず。しかし、残念なことにこちらも応答なし。 さぁて、困った。約束の時間からかれこれ1時間近くも経っておりまする。 みちべぇ、どないしたん・・・

と、目の前のエスカレーターに乗って、「そでさ~ん」と、の~んびり現れ申した。
「お久しぶり」の前に、「あんた、どないしたん!心配してた!」と言うと、
「え?12時半違うの?」
「ちゃうちゃう~。わたしのメッセ、も一度見てみぃ!」
「いやぁ、ほんまやわぁ。すんまへん~」と、二人して大笑い。

1時間ほどの遅れで、遠く大阪からやってきてくれたみちべぇをそれ以上責めることはできませんです、はい。

ひょっとして彼女が来なかったら、レストランの二人分の予約の食事、どうやって食べようかとも思っていたわたしですが、レストランの人も安心したようで、やっと昼食にありつけたわたし達でありました。

食後に回った、国会議事堂、靖国神社コース中も、ボケとツッコミの野次喜多道中のごとし。昔と変わらぬ友との一日は青春時代に帰ったようで、時差ボケも忘れ、懐かしく嬉しく。

名残を惜しんで別れたのでした。
みっちゃん、ありがとう。

ではみなさま、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
2018年12月16日  

いまいち体調快調と行かず、切符は買ったものの、何度か帰国を諦めようかとの思いが頭をかすめました。 が、今を逃せばもう冬の帰国は体力的に無理になるかもしれない。えいや!と3日前から日本での最低限の必需品を放り込みました。

クリスマスの贈り物も取り揃えるために、このところ家中で授業準備に追われ、外出するといえば食料品調達か、ポルトガル語レッスンくらいだったのが、あちらのショッピングセンター、こちらのショッピングセンターと贈り物探しに久しぶりに外出が多かったこの数日でした。

2クラスの日本語教室も昨日で無事終わり、3週間の冬休みに入りました。

4匹の家猫は夫がいるのであまり心配ないのですが、いざ帰国となるといつも問題なのが4匹猫と一匹ワンの野良たちです。

gatosoto1_1.jpg

↑かれこれ1年餌運びをしているのに、用心深くてまだ心を開かない野良。

下の2匹はうちの猫たちよりぷっくり太ってます。
gatosoto3.jpg

これらの毎晩の餌運びを我が家へ掃除にくるおばさんに頼むことになるので、帰国の際にはこれも予算に入れることになるのであります。

3週間、かあちゃんはいないけど、おばさんがごはんを持ってきてくれるよ。必ず帰ってくるけん、しっかり生きてておくれ、と今晩話してきたのでした。

さて、明日は息子、娘、妹家族、友人たちがいる日本へ向かいます。
40年ぶりの祖国の年末と正月、心が躍っております。

では、皆様、次回は日本からです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
2018年12月10日 

夫もわたしもシャワーは朝党です。
お湯は我がフラットに備わっている電気が沸かす小さなタンクから給湯されるもので、使える量に限度があります。

周囲の温度が高い夏はともかく、寒い冬は続けて二人シャワーを浴びるのは、途中から水になってしまう可能性があったりするので考え物なのです。

なるべく2人のシャワーがかち合わないように気を配るものの、ままぶつかることもあり、両方とも朝に仕事がある時は早い者勝ち。どうしても先にシャワーを浴びたいときは「明日、先に入るよ」と前もって断ることになります。

さて、早い者勝ちのわたしの後に、仕方ないと夫がシャワーを浴びていた昨日の朝のこと。わたしはその日の日本語授業で「着物の歴史」を頼まれパソコンで準備をしていたら、突然、ブチッとパソコンが切れました。え!と周囲を見回すと、どうやら家中の電気が無くなった感じなり。

フラットのドアを開けて階段の明かりを点けてみると、あら、こっちは点くではないの。ということは、うちの中での問題です。夫が色々調べてみたものの、結局分からず午前中に電気屋さんが来てくれることになりました。

パソコンはできないし、コーヒーでも淹れて洗った髪でも乾かそうか、と思いきや、げ!湯沸しポットもドライヤーも電気じゃん・・・我が家はIHクッキングヒーターなのでそっちもダメ。気付けば、テレビ、電話(pcから引いている)も、こうなると使い物になりません。
なぁに、スマホがあるから、と思ったら、電話はできるもののモデムも消えているのでスマホネットもできない!!

いやいや、これは大変なことぞ。髪はどないすんねん~~@@ あった!ストーブがありゃんした!もそもそとその前でとりあえず乾かし、出来あがった髪を見て、夫一言「サントアントニオだ」

st_antonio.jpg
実は最近した自己散髪が失敗。ドンドン短くなり、涙状態でこんな風になったのである^^;

ほっとけ~~。

やがて電気屋さんがきて、一箇所一箇所コンセントをチェック。が、一箇所だけ電気が点かない。なんと、パソコンのところであります。どれどれとイスをどかしてみてみると、あちゃ~~!猫のマーキングで濡れているではないか!

道理で今朝から匂いがして、実は我が鋭い鼻を働かして捜していたのだが・・・まったくもうエラい災難でした。一瞬、こやつらが寝ているカゴごと、ひっくり返してやりたい衝動にかられましたが、う~~ん、可愛いもんね。

hanaaburi1-1.jpg

こら!に一言で終わり。勿論、コンセントにやられては危険だし、たまりませんので、プロテクションを考えました。
今回改めて思ったことは、いかに現代人が電気に頼り切ってるかです。電気がなかったら、ほとんど何もできないということです。夫といざというときのことを何か考えておかないといけないと話していたのでした。

猫も色々やってくれますが、とにかく一件落着なり。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村